バスの中での携帯電話

☆なさねば☆は毎日バスに乗ってバイトに出勤してます。
昨日の夜も出勤してました。バス乗ったんですけど、乗った時アレって思ったんです。

バスの一番後ろの席にズボンがジャージで他はお洒落服きた今時のギャルっぽいメイクの女の子(高校生くらいかな?)が電話でお喋りしてまして結構声が響いてたんです。
で、まぁ夜なんでガラガラの車内(毎日21:47分最終)声は響いてるんでしょうけど、☆なさねば☆はお気に入りの音楽をイアフォン聴いてるんで問題なく、頭の中で「まぁあれくらいの歳の子だったら彼氏できたら毎日が彼氏だろうし、しゃーねーわな」くらいで、イアフォンが塞ぎきれなかった女の子の声を聞いてました。

でも、目的地に着くまでに異変が起こりまして、バスの運転手さん。
結構な長電話だったんでしょう。我慢できなくなって車内放送で注意しちゃいました。
覚えてる範囲でそのまんま書くと
「えーそろそろ電話いーんじゃないですかーバスの中は電話禁止なんですよー。マナーは守ってください」的なことをマイク使って言っちゃいました。

イヤフォンつけて知らん振りしてた☆なさねば☆は考えます。結構可愛いヤンキー風の女の子だったんで、ジャージってどうなんだろ?とか考えてたんですけど、放送がなってからは女の子の心理「ぁー放送でしかられちゃって恥ずかしい」って部分に釘づけです。
もう突っ張ってても恥ずかしさ最高潮なはずなんです。

で☆なさねば☆の目的地、市営地下鉄の駅に到着。女の子も下車せずに終点に着きました。

☆なさねば☆にひとつの好奇心が沸きます。
ひょっとしてバスの運転手、降り際に女の子に注意のひとつでもするんじゃないか?って。

気になります。でも☆なさねば☆は一番前の席、女の子は一番後ろの席なんで降りる時間にギャップがあるんですよね。一番前の席にいるのに終点ついて降りないのもなんなんで降りて改札に歩きます。でも後ろが気になります。
意識は後方、女の子まだ降りないのか。あんまりジローーーっと見るのも他の乗客の人に「あいつあの注意された女の子が降りるところ見てるよ」って思われるのもなんなんでさりげなーく、もぅほんとさりげなく後ろをチラチラみながら着実に改札に向かって歩いてました。







☆なさねば☆がびっくりするくらい太い駅の柱にぶつかりました。・・・・・・・・・・・・・・・・
もぅこれでもかーってくらいに太い柱でした。
恥ずかしいを通り越してびっくりしました。

でも人間ハプニングに見舞われると反射行動的なものが起こります。
☆なさねば☆はとっさに携帯電話を取り出して、何事もなかったように改札を迂回してわけわかんない方向に歩き出しました。イメージは誰かと待ち合わせしててアレーみたいな感じで携帯ジロジロ見ながら・・・・

いつもより乗る電車1本遅れました。本当に自分は実はアフォなんじゃないかと一考。

結局女の子はお咎めなし。ホームに下りるとまた電話してましたw

あと、昨日書いた履歴書。今日帰ってきて書きました。渾身の一筆。字は汚いですけど。
寝て面接行ってきます。頑張ります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ
[PR]
by nasanebanaranu | 2008-02-22 11:26 | 普通に日記


<< お財布のヒモ。 履歴書 >>